まさしさん

I long for さだまさしSAN.

反戦

3連休もそろそろおしまいですねbearing

今日は、のんびり過ごしました。

録画した、佐野元春のザ・ソングライターズを観てみたら。

さだまさしさんが、またまたハッとすることを言ってくれていましたよ~happy01scissors

反戦の話題だったのですが、かいつまんでお話すると、以下のとおり。

「相手が銃を持って、自分を狙ってくれば、自分も自分の命を守るために、相手を撃つしかない。人間というのは、そういう生き物。そのことをきちんと理解したうえで、そんな悲惨な状況を作り出さないために、世界はどんな仕組みを作ればいいのか?その仕組みづくりを考えることこそが、反戦だ。」

う~ん。納得です。

クマおじも、普段は、美味しいもののことや洋服のことなんかを考えて、お気楽に生きていますが、やはり、何かをきっかけにして、ふと、戦争について、いのちについて、考えてみたりもします。

人は、人を殺すことができる生き物だからこそ、私たちはもう少しだけ真剣に、命について考えてみる必要があるのかな、なんて思いました。

そして、ささやかであっても、平和な世界を作るための仕組みづくりに、小さな小さな歯車として参加できたらいいな~と。クマおじの今の仕事は、小さな歯車のひとつに、なっているかな?ちょっと考えてみたいと思います。

ところで、近所のお散歩写真を久々に公開します。一番下のは、オペラシティに飾ってあった、小学生の絵。優秀作品たちです。まんなかの赤いもじゃもじゃの正体、知ってる人がいたら教えてください(○゜ε゜○)ノ~~heart04

Dscf0003 Dscf0007 Dscf0008_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Happy Birthday Masashi-san!!!

クマおじですheart04

今日は、私の心のやすらぎ、さだまさしさんのお誕生日ですよ~shineshine

せっかくなので、通勤中はずっと、まさしさんを聴いていました♪♪「さだまさし=暗い」っていうイメージを持っていらっしゃる方もたまにいますが、まさしさんの曲の多くは、とても美しく、とても優しいんですよ☆

実は、このブログのタイトル、Rainbow showerも、まさしさんの曲のタイトルからいただいています。曲名は、「虹の木」。つまり、Rainbow shower treeなんです。ホントにすてきな歌なので、機会があればぜひお試しください~。

う~ん。クマおじの場合、熱烈なファンってわけでもないから、ここで語るのもちょっと申し訳ない感じですが、あえて、ちょっと語りますcoldsweats01

クマおじは、くじけそうなとき、よく、まさしさんの歌のお世話になっています。人間関係で悩んだあの日、受験勉強が苦しかったあの日、就職活動でたくさん失敗してしまったあの日、上手にズルイ言い訳をして目の前のことから逃げたあの日、自分で自分が大嫌いになってしまったあの日……。いつもまさしさんの歌がクマおじを救いました。まさしさんの歌を聴いて、号泣して号泣して、号泣しすぎて、気づいたらスッキリしていたこともありました。

ありがとう、まさしさん!!!あなたの歌は、いつもいつでも、クマおじの心を守ってくれた。

そして、お誕生日おめでとうございます(○゜ε゜○)ノ~~これからもますますお元気で、ゆくゆくは、おもしろくて偉大なじぃちゃんにおなりになることをお祈りいたします~。

というわけで、今日は、まさしさん一色の記事でした。まさしさんのことが嫌いな方、ごめんなさい~。

今日のお昼は、カツどん。職場に売りに来てるお弁当屋さんの。

Katudon

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

母、謎の履き心地とさだまさしさんのこと

クマおじですヽ(´▽`)/

ただいま実家なのですが、夕食のとき、父・母がクマおじの「ハイハイ」のことを懐かしんでおりました。

えー。実は。クマおじは、幼きころ、猪突猛進ハイハイをしていたのです。前を見ないで、ひたすら突き進む、ハイハイです。危ないですね・・・。

そして、ふと思い出したのですが、昔、この猪突猛進ハイハイのことを、あるラジオ番組に投稿したことがありました。確か、高校の1年のころ・・・だったと思います。番組名は、土曜日の深夜、文化放送でやっていた、「さだまさしのセイ!ヤング」です。投稿したハガキを、さだまさしさんが読んでくれて、すっごくうれしかったのを覚えています。

高校時代は、さださんがとても好きだったのです。今も好きだけど、高校時代のような熱はありません。もっと穏やかに応援させてもらっています。高校時代って、読むものも聴くものも、それがみんな自分の生き方のシンボル!みたいな感じになってた気がします。「若かった、だから甘かった、そしてぶつかった、でもがんばった」ってことなんでしょうね~。

というわけで、なんだか子供のころのことや、高校時代のことをしみじみ思いだしたクマおじなのでした。としをとったのかもしれませんねェ・・・・・・。

それはそうと、母が、得意げに、変な履き方をしてたので、1枚!

謎ですね。。。ブームなんですかね、こーいう履き方ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌

Sn3e0048

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|